機械学習

Pandasで株価を自動取得する

投稿日:2017年9月23日 更新日:

今回はPandasを使って米国株情報を取得してみます。

scrapyなどを使ったスクレイピングを覚悟していましたが、色々と調べた結果、pandasの拡張であるpandas_datareaderというもので、お手軽に株価データを収集できるようです。

 

スポンサーリンク




Yahoo Finance! からの株価データ収集

以下の7行で指定した期間の株価データが取得できます。簡単ですね。
他にもGoogle Financeなどからも同様のデータが取得できるようです。

  Open High Low Close Adj Close Volume
Date            
2017-01-03 104.400002 106.370003 99.379997 102.010002 101.684715 37549900
2017-01-04 103.400002 105.500000 101.529999 104.389999 104.057121 29980500
2017-01-05 104.529999 105.820000 101.050003 101.739998 101.415565 24607400
2017-01-06 102.849998 104.250000 101.199997 103.099998 102.771233 20571400
2017-01-09 103.500000 108.000000 103.500000 107.279999 106.937904 22857700

  続いて、配当実績も取得してみます。 yahoo-dividendsに変えるだけ。

Date  Dividends  
2017-02-22 0.14
2017-05-19 0.14
2017-08-22 0.14

  最後に、quoteデータも収集します。

  PE change_pct last short_ratio time
NVDA 51.8 +6.32% 180.11 0.87 4:00pm

PERと空売り比率が取得できました。 他の指標を取得するためには、やはりスクレイピングなどが必要なようです。  

取得したデータの可視化

最後に、今回取得したデータを可視化します。 株価なのでローソク足を作ってみます。

 

 

本記事の発展記事







-機械学習
-, ,

Copyright© AIで米国株研究 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.