運用成績

2018.10月の資産公開:1ヶ月でマイナス200万円。でもまだ戦える。

投稿日:

今月は世界同時株安でしたね。

今年も残すところあとわずかですが、年初の目標に届くかギリギリの戦いになってきました。

といっても、僕がやることはAMZNとNVDAをガチホするだけなのですが。

スポンサーリンク




総資産の推移

年初からの総資産の推移は以下の通りです。

公開時点 総資産額 前月比 前年同月比 入金額
2018/01/01 96,538.58 $ - - -
2018/01/16 117,369.34$ +21.57% - +8,880.41
2018/02/16 120,847.6 $ +2.96% - -
2018/03/16 128,675.92$ +6.31% - -
2018/04/16 116,614.9$
-9.04% - -
2018/05/16 131,758.15$ +12.85% - +4560.79
2018/06/15 143,230.12$ +8.71% - -
2018/07/15 151,868.39$ +6.21% - +9570.34
2018/08/14 160,155.95$ +5.39% - -
2018/09/14 166,891.31$ +4.23% +92.81% -
2018/10/15 149901.81 $ -10.2 % +64.82% -

今月は散々でした。とはいえ、僕だけじゃなくて世界的な下落なのでそこまで気にしていませんが、前月比で-10%超の資産下落という今年の4月以来の酷い有様です。

逆に、半年前の4月に-9%下落していたのかという点を見ると、個別株をしている以上、これくらいの下落で狼狽えるなということでしょう。

ちなみにここまで大きい下落の理由は2点です。

まず単純に市場全体が悪化したという点が1点目。次に、トレーリングストップ-20%程度に設定していたSQとNVDAが強制利確にあい、含み益分の税金がボディーブローのように効いているというのが2点目。

2点目は功罪あり、トレーリングストップでNVDAが249でSQが83で強制的に売られたので、その後の暴落後のほぼ底値で買い戻すことができたので、若干、得しているという点。一方で、税金でのロスが大きく、結局、売る前と同じ枚数は買えなかったというのがイマイチでした。

将来的な複利を考えるともしかしたら若干、損したかもしれませんが、リスクヘッジとして割り切っていきます。

運用利回り

次に年初からの運用利回り(入金の影響排除後)の推移を以下に示します。

年初来利回りは+30.0%でした。先月から-18%と見事な暴落。指数を見るとSPXLも同じくらい落ちてます。

結局、今年のような市況だとSPYとSPXLで、年初からのパフォーマンスがほぼトントンになっています。もちろん今がほぼ底なので、ここからリバウンドするようであればSPXLが巻き返していくとは思いますが、今年に限っていうと今のところリスク3倍に見合ったパフォーマンスではない感じです。

ポートフォリオの詳細

次にポートフォリオの内訳を見ます。

結局、市況が不安定になるとAMZNに依存するいつもの戦法でした。

保有銘柄の値動き

保有銘柄の値動きです。

AMZNもNVDAもよく落ちましたが、NVDAの方が若干、落ち方は激しいですね。1.5を基準とすると短期間で20%ほどの暴落でした。

次に、直前まで持っていた小型グロース株も含めたチャートをみてみます。

ということで、AMZNとNVDAが可愛く見えるくらいすごい勢いで落ちています。

SQもMDBも天井の2.8くらいを基準にすると30%ぐらい下げています。

平時もそうですが、暴落時も大型グロース株と小型グロース株では1.5倍くらいのボラティリティは覚悟しておくのが良さそうですね。

逆に、平時は大型グロース株で運用していて、暴落が起きた瞬間に小型グロースにスイッチすればそのボラティリティの差分だけ取れるという小賢しいこともできそうです。もちろん、小型株かそのままリバウンドするかはわからないというリスク付きですが。

まとめと今後について

年初からの含み益の貯金があったので、ぶっちゃけ暴落が起きてもまだ戦える状態です。

米国は中間選挙を控え、おそらく様子見が続くので、無難にトランプ完勝ならそのまま上がるでしょう。安全を見るなら指数の動きをみて方向感を抑えた方がいいですが、低迷している今だからこそ仕込み時という考え方もあります。

私の今後の投資方針ですが、そこまでトリッキーなことはやらずに、いつも通りAMZNとNVDAを握りしめて爆益を目指す戦法を継続を予定です。







-運用成績
-, ,

Copyright© AIで米国株研究 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.