運用成績

2018.3月の資産公開:資産過去最高を緩やかに更新中

投稿日:

3月15日時点での総資産、及び運用利回りを公開します。

3月は徐々に市場も回復し、マイポートフォリオは久しぶりに高値圏で推移しています。

スポンサーリンク




総資産の推移

年初からの総資産の推移は以下の通りです。

公開時点 総資産額 前月比 備考
2018/01/01 96,538.58 $ - -
2018/01/16 117,369.34 $ +21.57% 入金有( + 8,880.41 )
2018/02/16 120,847.6 $ +2.96% -
2018/02/15 128988.19 $ +6.57% -

2018/3/15時点での総資産額は128,988.19 $ で前月比+6.57%の資産増となり比較的順調な月でした。

 

運用利回り

年初からの運用利回りの推移を以下に示します。

ベンチマークはほぼ市場平均のSPYとその3倍レバレッジETFのSPXLです。

マイポートフォリオは、3/15時点で年初来運用利回りは+23.99%のパフォーマンスでした。

SPY、SPXLともに+5%前後のパフォーマンスの中、かなり順調に成長していると言えます。

これは底打ち後のANETに再入場するタイミングが当たり、かつ順調に300ドル付近まで回復した点、AMZN、NVDAが連日新高値更新にトライしている点が大きく貢献しています。

ポートフォリオの詳細

次にポートフォリオの内訳を見ます。

キャッシュポジションは再びゼロにしました。浮いていたキャッシュでAMZNの買い増しとANETの再入場を行った結果、以下のような割合になっています。

なお、つみたてAMZNは当初予想値よりも早いペースで成長を続けていたので、今年下期に積み立てる予定を前倒し、5株追加で合計40株になりました。

保有銘柄の値動き

保有している3銘柄+モニタリング中のCGNXの年初来の利回りを以下に示します。

CGNXを損切ったのは2/15で、以降、ダラダラと横ばい傾向です。株価が上向くにはパワーが足りない印象なので気長に待ちます。

AMZN、NVDAは至って堅調です。相場環境に寄らず力強く伸び続けています。

ANETは2/15に一旦、売却し、2/26にほぼ同値で買い戻しています。その判断は今のところ功を奏しています。

資産の推移の詳細

資産推移の詳細です。

今後の投資戦略

今年も早くも3ヶ月が立ちました。

現在の総資産は約13万ドル。年初に立てた目標17,5000ドルまでおよそ4万5千ドル不足です。

1万ドル程度はドル転で資産を増やすにしても、3万5千ドルは運用の中で増やしていかないと未達が確実です。率で言うとおよそ現資産の+27%程です。

残りの期間で+27%の運用益を得るためには、現在のAMZN,NVDAを主力とするポートフォリオは手堅いですが、ギリギリな気がしています。

やはり、ネクストAMZN,ネクストNVDAを見つけ、次のポートフォリオの柱にすべく、もう少し尖った銘柄もモニタリングしていく必要性を感じています。

そこで今、注目している銘柄はモンゴデービー(MDB)です。技術的に優れたDBを作っている企業なので、将来性はあると感じています。現時点ではあくまでも個人の感覚なので、投資ではなく投機対象となる銘柄の一つです。

MDBについては、今後、よく調べた上で投資、もしくは投機していくこととを予定しています。







-運用成績
-, , ,

Copyright© ただの しかばね のようだ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.