市況

【NVDA】2017年4Q決算も売上高、EPSともにOK。今回もホルダー大勝利。

投稿日:

2/8のアフターマーケットでNvidiaの決算発表がありました。

ちなみに好決算を予想して2/8で現金化していた30000ドルを一挙に投入し、短期売買をして見ました。

功を奏して時間外に+6%以上、株価は上がっています。ただ、昨日の場中で市場が大幅に崩れたようで、引けで全力しておけばかなり値幅は取れた模様。まぁ結果論ですね。

スポンサーリンク




4Q決算概要

  • 売上高は前年同期比34%増の29億1000万ドルであり、市場コンセンサス2.67Bを上回りました。
  • EPSは1.72ドル、前年同期比52%増 であり、市場コンセンサスの1.16を大きく上回っています。
  • 通年EPSは4.92ドル。市場コンセンサス4.21を上回りました。前年から61%増で成長しています。
  • すべてのプラットフォームで成長
    • データセンター:$606(+ 105%)
      • テスラが全ての主要データセンターサービスで利用可能に
      •  GEヘルスケアと提携し、医療イメージングの領域を共同研究。
    • ゲーム:$1739 (+29%)
      • Steamオンラインゲームプラットフォームのゲーマー間でのGeForce GPUシェアを86%に引き上げました。
    • 自動車:$132 (+ 3%)
      • 第1四半期の顧客獲得を可能にした、世界で初めての自律型プロセッサプロセッサであるNVIDIA DRIVE™Xavier™を発表し、実証しました。
      • UberとAuroraとのパートナーシップを発表し、オープンなNVIDIA DRIVE AIセルフドライブプラットフォームを使用して自走車を開発しました。
      • フォルクスワーゲンと提携し、NVIDIA DRIVE IXインテリジェントエクスペリエンスプラットフォームを使用して将来のVW車両にAIを統合し、利便性と安全性を強化したAIコックピットを作成します。
      • NVIDIAはメルセデス・ベンツMBUXイン・カーAIスマート・コックピット・システムに、新しいAクラスで来月に生産を開始すると発表しました。
      • NVIDIAは、コンチネンタル航空と提携して、レベル2からレベル5までのAI自走車システムを構築し、2021年に生産を開始する予定です。

ガイダンス

  • 19年1Qの売上予測は29B ± 2%と予想

 

 







-市況
-,

Copyright© AIで米国株研究 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.