市況

【AMZN】2018年1Q決算はEPS、売上共に大幅高。今回もホルダー大勝利!

投稿日:

2018/4/26にアマゾンの2018.1Q決算が発表されました。

EPSはコンセンサスの倍以上、上振れし、大勝利中です。

株価は時間外で+10%まで上昇しています。

スポンサーリンク




1Q決算概要

  • Q1のEPSは3.27であり、市場予測の1.27を大きく上回った。
    (前年1.48からも大きく飛躍し、アナリストの最も高い予想1.89も大きく上回っている。前期会社予想のガイダンスをいずれも大きく上回っている。)
  • 売上高は51Bであり、コンセンサスの49.88Bを上回った。
  • 売上高成長率は前年同期比で+43%。前期比成長率38%から成長がさらに加速中。
  • 営業利益は驚異の+92%増

 

  • セグメント別収益
    • オンライン:+13% ※成長鈍化
    • 3rdパーティーサービス:+39%  
    • サブスクリプションサービス:+56% ※成長加速
    • AWS:+49% ※成長加速
    • その他:+132% ※成長加速

 

  • 今回も好決算はAWSの顕著な成長が牽引
    • プライム会員が1億人突破
    • 何千万人もの有料ユーザーがAmazon Musicを楽しんでおり、Amazon Music Unlimitedの購読数は過去6ヶ月間で100%以上増加しました。何万人もの顧客がAWSマシンラーニングサービスを利用しています。アクティブユーザーは、Amazon SageMakerの普及により、昨年250%以上の増加となった。
    • AWSの歴史において、Amazon Auroraは引き続き最も急速に成長しているサービスであり、何万人ものお客様が アマゾン リレーショナルデータベースのためのオーロラは、昨年、約2.5倍に増加しました。

 

ガイダンス

2018年第2四半期のガイダンスは以下の通りです。

  • 売上高は51Bから54B。成長率で34%から42%を見込む
  • 営業利益は11Bから19Bを見込む







-市況
-,

Copyright© AIで米国株研究 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.