市況

【AMZN】アマゾンの2017.4Q決算はEPS,売上ともにOK。アマゾン決算に死角なし。

投稿日:2018年2月2日 更新日:

2018/2/1にアマゾンの4Q決算が発表されました。

売上高、EPS共に20〜30%以上しておりアマゾンの成長に陰りなしです。

EPS,売上、ガイダンスともに市場コンセンサスをクリアし、株価は時間外で上昇しています。

スポンサーリンク




4Q決算概要

  • Q4のEPSは3.75であり、市場予測の1.8を大きく上回った。(前年1.54からも大きく飛躍)
  • 売上高は60.5Bであり、コンセンサスの59.85Bを上回った。
  • 売上高成長率は前年同期比で+38%。前期比成長率33%から成長が加速中。
  • 通期では、売上高成長率31%で177.9Bであり、コンセンサス177.2Bを上回った。
  • また、通期EPSは6.15ドル。コンセンサス4.32ドルを上回り、前年の4.9も20%以上上回った。

 

  • セグメント別収益
    • オンライン:+17% 
    • 3rdパーティーサービス:+38%
    • サブスクリプションサービス:+47%
    • AWS:+44%
    • その他:+60%

 

  • 好調理由は、アレクサの楽観的な見通しを、遥かに上回った結果とのこと。
    • 2017年は世界中で50億アイテムが出荷
    • 世界中と米国人が、昨年よりも多くの人数がプライム会員に加わった
    • エコーシリーズは何千万台の機器を出荷
    • アレクサスキルを拡充。顧客はAlexaを使用して1,200個のユニークなブランドから4000以上のスマートホームデバイスを制御することが可能
    • Alexa音声サービス(AVS)の採用が拡大。筆頭はトヨタ。
    • アマゾン・スタジオのオリジナル映画「ビッグ・シック」は、エミリー・ヴィルが執筆したベスト・オリジナル脚本のアカデミー賞にノミネートされました。
    • アマゾン、 バークシャーハサウェイ、および JPモルガン・チェース・アンド・カンパニー 従業員の満足度を向上させ、コストを削減する目的で、米国の従業員のための医療に取り組むためのパートナーシップを発表しました。
    • AWSは機械学習関連で機能追加に積極的に取り組む

ガイダンス

2018年第一四半期のガイダンスは以下の通りです。

  • 売上高は47.75Bから50.75B。成長率で34%から42%を見込む







-市況
-,

Copyright© ただの しかばね のようだ。 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.