雑記

ブログ開設3ヶ月時点でのアクセス数などの報告とお礼

投稿日:

こんにちは、aripyです。

あまり興味がないかとは思いますが、ブログ開設3ヶ月の状況をご報告いたします。

なお、おかげさまで11月のPV数は13,803、ユーザー数は2229でした。

スポンサーリンク




ブログ立ち上げからのPV数推移

ブログを立ち上げた9/16から現在までのPV数の推移と主な事変は以下のとおりです。

当ブログは、ブログ村にも属していないので、陸の孤島状態です。したがってGoogle先生に認めてもらい検索流入を増やすことをまず考え、ブログ立ち上げからコツコツ30記事を目指して書いていました。この期間は忍耐力との戦いで、質より量という感じで一日0〜5PVくらいのいわゆる超弱小ブログです。

20記事も後半に差し掛かったころ、Google先生から一部のページが認めていただけ、流入がちょこちょこ発生する様になります。

検索キーワードのパターンは、chainerでディープラーニングを手組みする記事とコグネックスに関する情報についての2パターンがありました。前者は置いておくとしても、後者はコグネックスというあまり有名でない銘柄を取り上げる数少ないブログとしてgoogle先生に評価された形となります。

そして30記事を超えたあたりで、Twitterを開設してみました。さすがに検索流入だけだと固定読者を開拓するのが難しいと悟ったためです。米国株ブログに関連する人をフォローし、お返しフォローをされながら、細々とつぶやいていたところ、11/24にmushoku2006さんのブログに取り上げていただきました。

前日のPVが約100で取り上げられた日のPVが3500なので約35倍に大暴騰です。アナリティクスをみてビビりました。そしてブログ村上位陣の読者数の凄さを改めて思い知りました。まぁ登録はしないんですけど。

そして、その流れでチンギスハンさんにも連日の様にリンクを貼ってもらった結果、26日に二度目の暴騰から毎日一定の流入が発生。

たかだか3ヶ月弱の弱小ブログですが、当初想定していたよりもたくさんの人の目に触れることができたことは大変ありがたいです。その意味で、mushoku2006さん、チンギスハンさんにはこの場を借りて御礼申し上げます。

 コホート分析

次に、グーグルアナリティクスにあるコホート分析結果です。

いわゆる生存期間分析ですね。ユーザーがどのタイミングでサイトを離脱したかの分析です。全くリピートしてもらえないと0日だけのデータとなります。

11月24日以前のUU数は微々たるものですね。たまたま検索で流入するだけで、ほとんどすぐ離脱していました。まぁ当初はコンテンツの質も量も足りていないので、仕方ない部分ではありますが。しかし、ごくたまに10日以上リピートしている方もいますね。恐らくCGNXの決算情報が気になって毎日検索していただけかと思いますが。

PVが爆上げした11月24日以降については、10〜15%程度の方が現時点まで生存していることが確認できます。このまま固定読者を維持、増やしていくためにこれからもマイペースに頑張っていきます。

 

スポンサーリンク




 

ブログのこれからと今後の課題

最後に、当ブログのこれからを検討する上で、現状のボジショニングについて考えています。

当ブログのポジショニングを図に起こすと、以下の様になります。
実はもともと考えていたブログのコンセプトと、若干ギャップが生じてきているのが現状です。

当初は、このブログ名にもある様に、もう少しAIガチ勢に踏み入って、機械学習や深層学習などのテクニックを使いながら、株価の分析を行うということを目指すブログでした。

その主な動機としては、私が普段、IT系企業の中でAI導入に関するビジネスコンサルティングを生業にしており、自己啓発の意味も込めて、AI実装に関する理解と習得を目指していたということがあります。

しかし、ここにきて理想と現実とのギャップが生まれてきています。
その理由としては、

  • 色々と調べながら実装して、記事にするというのがしんどい。(記事量産が難しい。)
  • そもそも、データ収集、整形から実施する必要があるが、スクレイピングなどの技術から学ぶ必要がある。
    (これもエラー起きまくりでうまくいかないと結構しんどい)
  • 株に関する分析を行うにしても、株や金融に関する知見が浅いので、分析仮説やアイディアが思いつかない。
    (したがって、どのデータを集めて、何をしようと考えているととても時間がかかる。)

つまりですね、AI実装と株式分析という両方土地勘のない部分で多角化戦略を取ってしまったがために、早々に破綻したというのが原因なわけです。現状は、もともとAI系ビジネスコンサルで培った知見を切り売りしながら、個別株について考察するという形に落ち着いていますが、当然の成り行きとも言えます。

現状だとブログタイトルに名前負け状態ですが、当面は現状のスタイルは維持する方向で考えていますのでご容赦ください。

さて、最後に課題です。お気づきかと思いますが、私のポートフォリオの個別株は4銘柄なので、そろそろネタ切れ状態です。この問題はかなり深刻です。

なので、今の保有株の考察も引き続きトピックがあった時に紹介していきますが、そろそろ新しいグロース株候補を探すこともぼちぼち始めようかなと考えています。(とは言えフルインベストメントなので余り金がないのですが)

また、過去に一度読んだクッソ分厚いオニール本をもう一度整理し、紹介して行くことも初めていこうと思います。ほとんど覚えていませんが、その当時は結構タメになる印象があったので復習の意味も込めてです。

 

なにはともあれ、3ヶ月ここまで続けることができました。次の目標は1年後を目指していきたいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。







-雑記

Copyright© AIで米国株研究 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.