「投資戦略」 一覧

投資戦略について論じます。

カテゴリ一覧

オニールの成長株発掘法⑤ S&L:株式の需給と主導銘柄

2018/05/26   -投資戦略
 , , , , ,

だいぶ間が空きましたが、成長株投資の第一人者、オニール先生の布教活動を再開します。 前回までで、オニールの必殺技CAN-SLIMの前半、CANまでを紹介しました。   CANまでで、EPS成 ...

ハイプサイクル的に米国株を整理してみた

皆さんは、ガートナーのテクノロジ・ハイプ・サイクルというチャートをご存知でしょうか? 詳しくは後ほど触れますが、何となくカッコよくテクノロジーの成熟度合いが整理されていて、わかるようでわからない、そん ...

Amazon Goの真の狙い

2018/01/28   -投資戦略
 ,

2018年1月22日にアマゾン本社があるシアトルで、無人店舗型スーパー「amazon go」が正式オープンしました。 amazon goは今まで、2016年12月にそのコンセプトが公開され、約一年間ア ...

新戦略:AMZNドルコスト平均法で億り人を目指す

本記事では、私が開発してしまった億り人に近づくためのシンプルかつパワフルな新戦略を紹介します。 その名も、「AMZNドルコスト平均法」戦略です。 みんな大好きドルコスト平均法というワードを入れてみたの ...

オニールの成長株発掘法④ N:新しいニュースと新高値の更新

少し間が空きましたが、オニールの成長株発掘法の紹介第四弾です。 前回、前々回の続きとなります。   今回のオニールの法則は所謂、高値づかみを推奨する法則です。 これは一般的なバリュー投資家の ...

アマゾンの成功にはジェフ・ベゾスの狂気が源泉にある

2017/12/15   -投資戦略
 

本記事では、私のポートフォリオの約4割を占めるアマゾン・ドット・コムについて説明してみます。 4割も突っ込んでいるため、当然、私はアマゾンの成長を確信しているわけですが、その理由としては、アマゾンのビ ...

オニールの成長株発掘法③ A:年間EPSの増加

今回も前回に続きオニールの成長株発掘法を紹介します。   前回は四半期EPSの増加率に着目した分析でしたが、その成長力が一時的なものでは仕方がありません。成長力が持続しているかどうかを年間の ...

オニールの成長株発掘法② C:四半期EPSと売上

今回も前回に続き、オニールの成長株発掘法を紹介します。   今回はグロース銘柄選定で最も重要になる、成長率の見極め方となります。 オニールの教え:Current Quarterly Earn ...

オニールの成長株発掘法① CAN-SLIM投資法

米国株ブログ界隈で人気の高い著名人と言えばバフェットやシーゲル教授の名が上がります。 どちらもバリュー投資の神ですが、グロース投資にもウィリアム・J・オニールという人がいます。 数少ない保有銘柄の情報 ...

バリュー投資とグロース投資。どちらも安いと思うから買うだけ。

私はどちらかというとグロース投資が好きな部類の米国株投資家です。 ところが、どうやら米国株ブログ界隈ではバリュー投資の方が人気なようで、グロース系銘柄はあまり人気がないように感じています。 どちらの投 ...

Copyright© AIで米国株研究 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.